全般に今回の球速測定結果を受けて、まず感じたのは、スピードとパワー、キレが特に全身のスピン動作の時に顕著に落ちていたことである。
もともと、その辺の矛盾する要素をとりまとめてバージョンアップさせるための初動負荷トレーニングである。
それがまちがっていたわけでなく、「色々足りていなかった」というのが主因の一つではとまず考えた。 【【今回の球速測定結果を受けて】トレーニング内容再調整】の続きを読む