【野球・球速アップ】ド素人氷河期おっさんが球速200キロをめざす!!【44歳で最速162キロ】

ド素人うつ病氷河期おっさん球速200キロへの挑戦の記録 相互も募集してます yamato19453248@outlook.com まで

    タグ:さん

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    勿論、過去の記録洗い直しも大事だが、取り敢えず自分の現在地は確認できた。
    121キロとは言え、23メートルをレーザービームでズバーンと撃ち抜くようなスッキリさっぱり伝わるもので無かったことも事実。
    瞬間出力の絶対値(回転数等もだが)を上げに上げることが必要なのは変わりない。

    【【新型ローイングも交え】新たな球速記録爆上げに向けて!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    魔球の正体
    龍太郎, 姫野
    ベースボールマガジン社
    2001-10T



    手塚理論の一つの目玉である。
    僕も1996年に この「アメフトのボールやライフルの弾丸のように渦を巻いて回転する」球の可能性に関する言及に魅せられ、「球速以上に手元で伸び、なんならホップしてるように見える。」この謎の魔球を追い求めてしまったものだ。 【(昨日の続き)ジャイロボール・手塚一志先生・姫野龍太郎先生【その秘められし威力!?】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    僕の今現在の、重要なピッチング理論のベースのひとつであります。
    きのうのダブルプレーン・シングルプレーン云々の話も、結局はこちらに帰結する。
    90年代後半、それまで極論何十年も変わらなかった「野球入門」の域を出ない日本のフォーム、動作指導の現場に、大きすぎる一石を投じた革新的理論と考えます。


    【【クオメソッド・骨盤力】手塚一志さんの理論と僕【ジャイロボール】】の続きを読む

    このページのトップヘ