【野球・球速アップ】ド素人氷河期おっさんが球速200キロをめざす!!【44歳で最速121キロ】

ド素人うつ病氷河期おっさん球速200キロへの挑戦の記録 相互も募集してます yamato19453248@outlook.com まで

    タグ:#筋トレ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    昼前に、上手く心理的エンジンがかかったタイミングで、まさにさくさくと40Kgスクワットを行う。
    きのうのローイングと同じく、動的脱力してスピーディーに、最大30レップにとどめ数セットを行う感じ。
    これならば、毎日でも取り組める。勿論ローイングの方も。 【【こちらからも見直しを】初動負荷寄りバーベルスクワット。純スピード特化。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    「まずトレーニング動画上げてよ」と言われたわけでは無いが、読んでくださっている方にはそう思っていらっしゃる方も多いだろう。
    が、なかなかiPhone11のカメラでは、狭い空間で引きの絵を、という段階から難しい。
    まあ使える部屋(離れの小屋自体が)夢の島状態という件もある。
    外面的にやってること自体は極端に一般トレと離れているわけでは無いし、こう申しては何だが図解的なのは小山裕史さんの本や栗山彰恭さんのTwitterやnoteをご覧いただいた方が確実というのもある。 【【ベントロー等】更にトレーニング体系を再調整しつつ【本来の目的見失わずに】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本日はメンタルクリニック行きもある中、慌ただしくバーベルスクワット40Kgを45回をマックス。
    やや、キックトレーニングの時にキレの無さ、疲労を感じる。 
    まあ、あまりそう言う時はムキになり、力み反復、とはしない。  【【スクワット】ヒップ100センチ超えなるか!?課題も整理。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    どうも、何故か特に日曜に心身の疲れがどっと来るリズムになってしまっているようだ。
     トレーニングは全般に脱力とほぐしを意識して、まったりバーベル抜きで行う。

    さて、もちろん初動負荷トレーニングの理論に、栗山さんや自分自身の研究成果を併せて球速を上げて行くという基本方針には変わりないわけですが、今後第一形態150キロ、  【よりシンプルに、球速200キロを投げるには?【運動エネルギー】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日は最大40Kgスクワットを43レップス。
    まぁ、初動負荷トレーニング寄りの、「股関節スクワット」と言ったが正しいかもしれないが。
    きちんと裏側の筋肉全体の自然長は伸びてる…と思いたい。

      【キックトレーニング。この切り口からでも進化を【シングルプレーンで腕を上げる為に】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    栗山彰恭さんの提唱された、携帯式滑車ローイングマシンに非常な魅力を感じつつも、自分は、
    「軽量ナチュラル、高速な動きを高回数。それでもやや、徐々に重量増に振っていく。」
    方を選び、当面はバーベルローを35から40キロを10〜15回くらいの形で繰り返すことにした。  【本日はバーベルベントローも交える!?【鬼ならぬ竜の背中を】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    こちら

     
    因みにこちらのアプリで正確な秒数を出し





    で、いぜんから使っている計算サイトで初速を割り出すやり方である。







      【【訂正!】前回球速110キロオーバーだった!別アプリで再計算。【44歳素人おっさんがマーク!】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    これだけ見ると、いつもの計算サイトで算出すると94キロ…

    しかし…  【【球速測定動画公開】一見、球速低迷。しかし…【23.2メートルの平均速度】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    昼間に珍しく友達と約束があったので、朝食後に行う。
    それも40Kgに増量して。
    これくらいならまだナチュラルなしなやかさを失わずリズミカルに出来る。
    けど、まぁ、今日のところは1セット25回にとどめておく。
    上手く心身のノリの良い日は、この時間帯もありだな。  【バーベルスクワット(擬似初動負荷)再開!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    繰り返しになるが、やはり今の軽量バーベルバージョンに切り替えてからアクセルユニットの筋肉群の充実度が違ってきた。
    あとはそれを活かし切る動作トレーニングを徹底するのみ。  【【野球・球速アップ】幹となるのは(擬似)初動負荷スクワット!?その後…】の続きを読む

    このページのトップヘ