週末今回分の動画が上がってくれば、お分かりとは思うが、球速測定出だし球が行かないと思った僕は、数カ月前まで採用していたダブルプレーン、(正面から見て腕を肩の線より高く上げ、一種叩きつけるイメージで投げる)の投げ方で行ってみた。
これで行くと、23メートルの距離では壁の手前で叩き付けるようになってはしまうものの、初速は良い感じだったりするように思える。

【【本来はシングルプレーンが良い】ダブルプレーンじゃ、いかんのか?【投球フォーム】】の続きを読む