【野球・球速アップ】ド素人氷河期おっさんが球速200キロをめざす!!【超人追求!】

ド素人うつ病氷河期おっさん球速200キロへの挑戦の記録 相互も募集してます yamato19453248@outlook.com まで

    タグ:#上達屋

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ちょっと下半身体幹を鍛えるつもりが、上肢に負荷をかけてバランスが崩れていた面は否めない。
    といいますか、 結果を焦って負荷をかけ、肩腕周りを硬化させてしまってましたね…。
      【【野球・球速アップ】当面のメニュー、投球フォーム】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    前回はかなり疲れた上に弱気となったが、そもそも、「パワー×スピード×テクニック」の図式に知らず知らず沿ってやってしまっていた感がある。初動負荷や身体意識と言いつつも。
    これでは才能と体格に優れ、子供の頃から濃密に積み重ねている人に勝てる筈もなく。 【【44歳病身素人で出来ること】全身の動的脱力と鞭化【もう一度原点に】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    魔球の正体
    龍太郎, 姫野
    ベースボールマガジン社
    2001-10T



    手塚理論の一つの目玉である。
    僕も1996年に この「アメフトのボールやライフルの弾丸のように渦を巻いて回転する」球の可能性に関する言及に魅せられ、「球速以上に手元で伸び、なんならホップしてるように見える。」この謎の魔球を追い求めてしまったものだ。 【(昨日の続き)ジャイロボール・手塚一志先生・姫野龍太郎先生【その秘められし威力!?】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    僕の今現在の、重要なピッチング理論のベースのひとつであります。
    きのうのダブルプレーン・シングルプレーン云々の話も、結局はこちらに帰結する。
    90年代後半、それまで極論何十年も変わらなかった「野球入門」の域を出ない日本のフォーム、動作指導の現場に、大きすぎる一石を投じた革新的理論と考えます。


    【【クオメソッド・骨盤力】手塚一志さんの理論と僕【ジャイロボール】】の続きを読む

    このページのトップヘ