正直、多少初動負荷ニュアンスを外れたラフなウエイトトレーニングでも、脊柱起立筋と尻の大臀筋、腿裏腿ハムストリングス+内転筋を鍛えておけば、当面の球速向上は十分見込める。そのベース作りが出来る。
もし最大重量に走り従来型ウエイトトレーニングで、と言う方が居たら、「キングオブトレーニング」
スクワットを最優先でとおすすめする。  【【スクワット】ウマ娘、と言うよりガチの馬の尻と裏腿を!】の続きを読む