【野球・球速アップ】ド素人氷河期おっさんが球速200キロをめざす!!【44歳で最速162キロ】

ド素人うつ病氷河期おっさん球速200キロへの挑戦の記録 相互も募集してます yamato19453248@outlook.com まで

    カテゴリ: 投球最速理論

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ただ、申し訳ないがボロボロの身体とは言え球速118キロ、という現状には愕然としてしまった。
    同学年の藤川球児投手が昨年、150キロに迫る快速球を維持したまま颯爽とマウンドから去っていったのとはあまりに対照的である。
    素人が申し訳ないが、独学の知識を元に少しだけ検証させて頂きたい。

    高校時代から6年前までの変遷

      【松坂大輔投手引退試合 お疲れ様でした。しかし何故こうなった?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    野球のピッチングとは多分全スポーツの中でも複雑な加速のためのメカニズムを要するものであり、
    「どの筋肉をどう鍛えてどう動かせば」と言う明確な答えはない。
    もちろんフィジカル面の単純なパワーは無視できない要因ではあるが。
      【【野球】超速球をもたらすものとは?【 #球速200キロプロジェクト】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    まぁ、自己啓発系の本には大概この手のフレーズが書かれている。
    それらをガチって実践する人もいれば、「まぁネガティブなイメージよりかはいいよね。」くらいの認識に  【【野球・球速アップ】イメージは具現化する!? #球速200キロプロジェクト】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    【球速に特化しつつ、理想・最適化された投球フォーム】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    前にも言ったが、けしてオーソドックスなウエイトトレーニングにより(自分の専門競技に活かす前提で行うのは当然として。)得られる筋力増強→パフォーマンスアップの効果を侮ってはいけない。
    MLBにだけ限って言っても、天下を取ってるのは皆明らかに尋常な鍛えられ方でない怪物揃いである。 
    D99B8835-168F-4D56-BD25-B714404DE470
      【【野球・球速アップ】ウェイトトレーニング、筋力増強について。一方初動負荷トレーニングは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本日は、負荷の具体的数字は極秘だが、特殊シャドウピッチングと、サークルスクラッチの負荷付きである。
    ちょっと自分自身を実験体にしてのトレーニングなので、 人様にはまだノウハウとして勧められない。
     (一般には、サークルスクラッチに負荷をかけるとしても、500g程度で充分効果が上がると考えます。) 【「重い刀を軽く使う」 #野球・球速アップ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【【動画】まずは僕のピッチング、現状。 #球速アップ #初動負荷トレーニング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    大体、特に日本野球界は、その少し前はアメリカMLBでも、ウエイトトレーニング有害無益論は声高に叫ばれて来た。
    特に80年から90年代頭までは、たまにウエイトに手を出しパフォーマンスを落とす選手がいると、それ見たことか!とメディアは球界OBらの威を借りて責め立てる。
    (一時期桑田真澄投手も失敗したことが有る) 【ウエイトトレーニングと野球の球速、その他】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    自分史語りだけじゃあれなので、この無謀プランの基本方針を示しておきますね

    それが、言わずと知れたレジェンド イチロー氏、50歳まで投げた山本昌さん達が長年取り組んで来た

    初動負荷トレーニングです



    【【僕のトレーニング基本方針】初動負荷トレーニング(疑似)その①】の続きを読む

    このページのトップヘ