【野球・球速アップ】ド素人氷河期おっさんが球速200キロをめざす!!【44歳で最速162キロ】

ド素人うつ病氷河期おっさん球速200キロへの挑戦の記録 相互も募集してます yamato19453248@outlook.com まで

    カテゴリ: 投球最速理論

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    魔球の正体
    龍太郎, 姫野
    ベースボールマガジン社
    2001-10T



    手塚理論の一つの目玉である。
    僕も1996年に この「アメフトのボールやライフルの弾丸のように渦を巻いて回転する」球の可能性に関する言及に魅せられ、「球速以上に手元で伸び、なんならホップしてるように見える。」この謎の魔球を追い求めてしまったものだ。 【(昨日の続き)ジャイロボール・手塚一志先生・姫野龍太郎先生【その秘められし威力!?】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加





    僕の今現在の、重要なピッチング理論のベースのひとつであります。
    きのうのダブルプレーン・シングルプレーン云々の話も、結局はこちらに帰結する。
    90年代後半、それまで極論何十年も変わらなかった「野球入門」の域を出ない日本のフォーム、動作指導の現場に、大きすぎる一石を投じた革新的理論と考えます。


    【【クオメソッド・骨盤力】手塚一志さんの理論と僕【ジャイロボール】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    週末今回分の動画が上がってくれば、お分かりとは思うが、球速測定出だし球が行かないと思った僕は、数カ月前まで採用していたダブルプレーン、(正面から見て腕を肩の線より高く上げ、一種叩きつけるイメージで投げる)の投げ方で行ってみた。
    これで行くと、23メートルの距離では壁の手前で叩き付けるようになってはしまうものの、初速は良い感じだったりするように思える。

    【【本来はシングルプレーンが良い】ダブルプレーンじゃ、いかんのか?【投球フォーム】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    平均球速解析した上での動画は、週末までお待ち下さい🙇‍♂️
    どういう数値が出るかはわからないが、感触的には残念ながら先月を上回ってる感はない。
    一つには、荷重シャドウピッチングの重量を性急に増し過ぎたかな、と思う。この手のトレーニングにも適正重量と言うものがあるようだ。  【昨日の球速測定、できる範囲で課題洗い出し【投球フォーム】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    流石に、日本においても昨今は、「軸足側に膝がつくほど深く大きく踏み込め。」的な指導は影を潜めているように思う、でないと踏み出し脚でなにかしようにも90°以上曲がった状態で、それ以上の身体の加速にはほとんど寄与しなくなってしまう。
    バカ正直に実践すればだが。  【投手の踏み出し足、全身でボールを加速するには?【野球】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    僕自身が今後社会的にどうするか、まぁ、これと野獣先輩ブログを皆様に持ち上げていただき、なおかつとにかく球速の数字という結果を出し、「事業計画全般」をグイグイ前に進めていけるのがベストですが…。
    いわゆる「普通の外の社会の仕事」という選択肢も考えていなくはない。転職サイト等にも登録しているし。
    ただ、現実1日数時間レベルのバイトすら、途中で倒れたり等の発作なしにできるかどうか甚だ怪しい。
    という現状では…どうしても福祉に頼りながらと言う状況になる。  【【不老不死!?】いつまでもトレーニングできる!?【野球・球速アップ 陸上100m走など】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    まぁ、球速100キロ強の速度帯の自分がいうのもなんですが、わかりやすく言えば、豪速球投手のテイクバックで見られがちなこの動き、形である。
     イメージとしては特に投げる側の腕…肘が高く内旋しながら上がり、両サイド合わせて逆W字になると言う例のアレである。

    421346E1-8998-427C-AB17-DEFCE5B24F98

      【【投球フォーム】インバートW、そんなにダメなの?【肘靱帯への負担】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    そう、大体ここまでよんで来た皆様にはお分かりでしょうが、僕のやろうとしていることは野球というスポーツの枠組みを遥かに超えた次元のことを、最終的には目指しております。
    当面は、40代素人おっさんには有り得ない球速などの能力。
    さらには、それを強化して180〜200の超球速でMLBを無双。
      【【球速200キロ】誇大妄想?超人追求。究極を目指して。【プロジェクト】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    まぁ、粘着物質のシーズン中禁止で云々ネットでも言われていたが、僕は彼は一切関知していないと仮定する。
    国際球使った2009WBCのキレキレぶりを見ても、敢えてなにか滑り止めを使う必要もないと考える。

    しかし、現実は後半戦各球種の回転数が落ち、 成績が急降下してしまったことは事実だ。 【今季のダルビッシュ有投手とウエイトトレーニング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【【野球・MLB】ペドロ・マルティネスの投球フォーム【球速アップへ】】の続きを読む

    このページのトップヘ