オーバートレーニング云々以前に体調を崩してしまい、このところはジャンピングスクワットとシャドウピッチのフォームづくりに専念しております
急激に寒くなって健康な時より心身がデリケートになってるが、それなりの調整をすればそれでも今までにない感覚で腕が振れる。
次回の最低目標は動画解析で100キロ超え。
スピードガンは色々あって売却してしまったので。。
機器自体は良いのだが。多分あの価格帯のあれは、キャッチャーとその真後ろに測定手つけるのが1番正確に測れるものだと個人的には考える。
もう1人はともかく2人はメンバーが揃えづらい。
で、動画のアプリ解析も野球中継のスピードの類推だと誤差5キロ程度。
少なくとも20キロ以上おかしな数字が出ることはない。
前回同様の19メートル、なるべくキャッチャーミットまでのリアルな距離でやって見ます。

もし今回か来月110から120が出たら、ワールドウイングに経済的にはアレだがきちんとした初動負荷トレーニングも考えなければいけないかなと。
逆なら、野球最優先のトレーニングスタンスそのものを考えなければならないかもしれない。
とにかくやって見て考えるしかないですね。