ちょっと調子に乗って、スクワット70Kgで15レップス以上を高速でとかやっていたら筋肉、関節や体調に明らかに負担きちゃってますね。
本来の戦略である投球メカニクス改善や動的脱力に再度傾注するという方向に再調整…
というのが経過報告です。 

野球に限らず近代スポーツで上に行こうと思ったら体系的な理論立てたウエイトトレーニングはマストなのだとは思う。
が、しかし末端加速能力全振りで鍛錬するとなるとどうなのだろうか?
ヒトを超えた速さを手に入れるにはヒトと同じようにやっていてはいけない。

世に出ている最適なトレーニングは初動負荷トレーニングが結局1番近いのか?とも考えるが。

とにかく「今は」前回改善しかけた「身体を活かしきれる」フォーム作り最優先で行きます。