例の件今のところ母は軽症。
僕もシロ。
ただ、ずっとまえからの心身の異様な疲労が一時底を打っていた。
明らかに、メンタル由来の自律神経その他の失調が、初動負荷系軽負荷トレーニングすらも受け付けなくなっている。 
しかしだからと言って寝て休んで(実際そんな感じだが)いては落ちていくだけだ。
まだ自分はホモサピエンスのオスの、それも弱い方のしかも45歳個体。(?)
その現実を踏まえつつ、まぁまずは隔離明け1日の球速測定に備える。
荷重シャドウはキャッチボール感覚で3分目の力でスムーズに加速するイメージ。
自体重スクワットも脱力をさらに意識して、 リズミカルに30レップを丁寧に行う。たった。
で、懸垂バーに10分くらいぶら下がり、肩周り、背骨、背筋をストレッチ…。

すくなくとも今現在に関しては、筋力に頼らぬ加速方法を今まで以上に突き詰めていくしか無い。
細身、小柄な速球投手のメカニクスを改めて研究しなければ。