基本的には今までの深層出力トレーニング(≒初動負荷トレーニング)に少しずつ負荷やスピードを上乗せしていくと言うものである。
鍛えるというより、筋肉と神経系、意識を深め練り込み、開発していくというに近い。 
ズバリ次回計測の目標は、「いまのスピードガン継続で90から100キロ超え。あくまでフェンス直撃の球のみ対象にした動画解析で初速110キロ超」である。

まず今日からシャドウピッチングは魔改造ジャイロスティック700g強に。
あくまで重量やバランス的に、「二本指を引っ掛けるだけで余分な力みなくホールドして振れる」
ジャイロスティック本来の長所は殺さない。今後加重しても。
サイド〜ロークォーターだから、軽めのバットを振る感覚で、7割以下の力。
軸のブレをなくして、あとは前回バラバラだったフォームの再現性を狙う。
脱力というか、特定部位に力を入れようとしても入らない。という感覚。
それで地面反力。股関節や背骨からの出力がスムーズに指先へと通過していく。
これを実球投げる時にも再現できるように…

あとは手塚さんのいうラジオ体操式テイクバックが、前回少し萌芽が見えたがかわし、スクラッチ動作になるように。
できれば毎日、最低隔日でペースの上げ下げはしても行いたい。
これ自体も重要な出力アップのトレーニングなので!