が、話はそこでは終わらない。
 
トンデモ数値を出して信用ないアプリの秒数による平均速度からの初速逆算だが、流石にバックネット直撃に関してのものは誤差数キロ以内で正確に出る。
(一時140キロだ何だと言ってたのはワンバウンドをこちらで距離類推していたのでややこしくなった。)

で、逆算すると22.7mを0.998秒で移動したとして平均81.7キロ
それをこれで空気抵抗から初速を逆算すると
 

その結果の推定初速が95.7 キロである。

…まああらゆる数値を控えめに出したし、さらに割り引いても判断基準の90キロは超えているとみてよかろう。

スピードガンに関しては投手後方に置く以上真ん中やホームベースよりの数値をとってしまうのは仕方ない。

で、今回のフォーム、トレーニングだが、変な話「投げごたえがない」まま終わった。
脱力でも力みでもなく、スーッと力が伝わった、という感じである。
まあ肩、股関節周りに筋肉痛はあるのですが。
この一カ月、初動負荷形態になっていたかは分からないが、一切のバーベル等の負荷を排してストレスフリーに近いエクササイズを続けた結果が、前回の最高値を力感なく出した、というものだ。
まだこのトレーニングの成果をピッチングに活かすことはすぐには出来ずに違和感はある。
が、不思議な感触、全く違う次元の出力をしている感じである。
では。ワールドウイング豊橋店さんに行くか?
それとも現行+αのトレーニングでどこまで行けるかやってみるか。
身体を動かしつつ2日くらい考えたい。