昨日夕方ですが。
予備日や来月、12月頭も含め市の事務所で予約してきました。
晴れるの確定なら明日でも…なんだが、なんか5日前に予約という謎ルールが出来てしまい、結局来週になった。
まぁそれまで動作改善。自前初動負荷トレーニングを練り込みますが。 
まぁ、95キロくらいを判断ラインに、今現在ワールドウィングさんに行くかどうか、自身に投資価値があるかを測る、そんな感じですね。

あと現在自体重スクワットですが、なるべく呼吸を乱さず、100回なら100回を丁寧にクイックリーに行う感じでやってます。
「初動負荷トレーニング全般に言えるこったけど、それじゃ結局遅筋を鍛えるだけじゃないか?」
とのお声も当然あるだろうが、僕の学びとしては
「弛緩ー伸長ー短縮」のリズムを崩さずクイックリーに、とくに伸長をきっちりやって短縮、を守れている限りはスピードは徐々に、確実に増すというものだ。
遅筋と言うか、随意的に動きの速度をセーブすると、たしかに持久力によった筋肉組成になるかもしれないが。
因みに小山裕史先生の著書でも、100m走10秒台と1万mの好タイムを両立させている選手の例が挙げられている。

この先ジムのマシンでなく自前トレでいく、そして負荷をかけるとしても、上記のリズムを守れる範囲の軽負荷で気持ち良くこなすことを優先します。

さて、来週の測定だ!