厳密にはまだ、心身のダメージは抜け切ってない。
が、言いたかないがこの年齢だと休むだけ落ちていく一方である。
それ故にまずはキングオブトレーニングたるスクワットから。 
重量は85キロ10レップス×3から
これを軸に後は従来のトレーニングを付加的に行っていく。
初動負荷トレーニング等とはもちろんニュアンスが違うが、まずは出力と筋肉量をアクセル筋、特に裏腿から腰裏にかけて増強増大していくのを優先する。

本来安易に、パフォーマンスが伸びない→筋力増強に走るのは悪手とされる。
が、もちろん動作や柔軟性改善を並行しつつも、「仮に動作効率が4割以下でも、自分で言えば球速やパンチ力が伸びれば良い。その為に元の器をとにかくデカくする。」
ある程度まではこの発想で行きます。

食事もサプリメントも視野に入れつつ、色んなものをしっかりと食べる。
一日のエネルギーが限られているなりにベストを尽くし、最適な肉体と動作を目指します!