参考動画はこちらです。

 
まぁ、あの球筋で納得しなとは無理筋ですので、名古屋のラプソード施設に来月は行こうかと考える一方、リアルに無礼を承知で藤川球児さん全盛期ちょい過ぎ位の動画と並べさせて頂いた。

ただリリースからの距離が、僕が23.2m、藤川さんは推定17.2m
「そもそも意味ねえだろ」はごもっともだが、それでも現状を知るに参考となればと思った。
 

29BBF7AE-A8CC-4D5F-9D38-FB885A2BD079
CA43BCC5-DA5E-487D-8BBB-F77ECCCD0F75
 

この時の藤川さんは146キロのガン表示。
だのでそれだけで数十センチ差がついてもおかしくない。
問題は下の藤川さんのキャッチャーミット到達時点での僕の距離。
僕の球速計算時22.2m地点としたのは0.12秒後、平均速度で計算すると、藤川さんが
キャッチャーミット到達時、僕はほぼ18mジャスト。
つまり44センチ遅れ。
うーむ。これだけしか差が無いというか、まだ壁は厚いと取るか?

(この項は加筆するかも知れません。)
いずれにせよ僕は、まあ本日はほぼ休んだが、明日から新たな進化へ進みます。
次回は名古屋かどこかに、ラプソード使える施設探して、そこでより客観的な数値を出しに行きます。
当然「最低でも150キロ!」