これだけ見ると、いつもの計算サイトで算出すると94キロ…

しかし… 
どう考えてもフォーム、メカニクス、肉体の洗練度で言えば、前回、なんなら最速105キロが出た前々回よりも速いのである。
特に初速…
そう一部の方が仰るように、「平均速度ってなんだよ、スピードガンでちゃんと初速を出せ。」
と言う話なんであるが…
スピードガンは一旦無償メンテに出し、異常なしとなってるんだが数字が前回と今回は出ないんだよなぁ。
トレーニング方針は決めかねる、が、ロークォーターで投げる際にシュート回転がかかっているリリースで、空気抵抗の関係で平均速度がガクンといってしまってるっぽい。

正直、初速だけなら110キロ超えててもおかしくないとさえ思ってる。
今回の最速も、ダブルプレーン上等のオーバーハンド
つまりバックスピンである。
いっそ山口高志さん、藤川球児さん路線で行くか!?

その一方で、ロークォーターで、きちんとジャイロ系の回転要素を加えれば空力的に平均速度が上がると言うのがある。   

まずは基本形を変えず、身体の裏側のアクセルユニット全体を速くしなやかに鍛え続け、平均速度も上げ、なおかつ次回測定時は見てわかる初速を出すことを考えたい。

身体の反応と相談しながら、トレーニングをアップデートさせていきたい!