グラウンドコンディションに関しては、想像ほど酷くはなかったですね。
なんだかんだ水捌けのよさを発揮してくれたか。
が、しかしやや足元の緩さは否めなかったが。実戦でもありうることだ。
もっと重大なのは、スピードガンがエラー続きだったことだ。
元々、コマ送りでの試算の(より正確であろう)初速数値とかなりずれたりしていたので、今後の使用をどうするかですね。

 
さて問題の僕自身のフォームだが、出力はともかく下半身の安定感が心許なくブレまくりで、力のロスとコントロールが残念すぎた。
やはり、自体重初動負荷スクワットだけでは不足だったか?
なんやかやでダッシュ系の走り込みがほとんど出来なかったのが痛い。

ま、いずれにせよ、先月と同じ方に動画編集と速度解析をお願いして、その数値で今後を見直します。
場合によっては、荷重をした初動負荷トレーニング、という形に舵を切っていくかもしれない。
筋肉量を増やすことも含めて…