もちろん、現実に世界最速の記録と、優れた身体感覚を持ったチャップマンを集中して研究…というよりは見続けて自分の中に取り込む。というのが基本だが。
それとプラス、より横回転寄り、身長的にMLBのなかでは小柄という二人のレジェンドをチョイスしています。
やはり、みな身体が横向きの段階からの瞬間的な骨盤回転が鋭く速い。
いい球を投げる投手のフォームは見続けていて飽きないし心地良い。
スローや分解写真でフォームの型を細かく、というよりは、そのままのスピードで強くスピードへのイメージを刷り込んだ方が良いという考え。

三者の意識を統合し、独自の初動負荷トレーニングによる身体革命を経て、どうなっていくか楽しみである。