今日は基本初動負荷トレに加えて、荷重シャドウピッチング、サークルスクラッチの日。
新たに増量した負荷に、前回よりは慣れてきていたって感じかな。
まぁ、一朝一夕には当然無理なのですが、月末球速測定までには本来の野球ボール同然に扱えるようになればなあと。
 
で、なんで、そうマイナス面しかほぼないと分かっていて、「重量物での投球トレーニング」にこだわるかと言うと、他の陸上系投擲選手が、例えば室伏浩二氏、ディーン元気氏や、何人かの女子選手も含め、プロ野球試合前の始球式や野球系YouTubeで、専門的に作った訳でないフォームで驚異的な数値を出す事に目をつけたのである。

 



「だけどあの人達はがっつりウェイトトレーニングで基礎工事してるよ。」
とのご指摘はあろうが、少しずつ扱う重量を増やしていけば、この3ヶ月肩肘などを壊すことはないし、
また球速も上がっていると言うのが現実の僕の成果である。

必ずしも3桁キロのウェイトに挑まなくても、というお話である。

まぁ、最終的にこのやり方がどうなるかは分かりませんが、尋常一様のやり方では、人の域は超えられない…!